スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島-白谷雲水峡他に行ってきたよ!

20121013

2泊3日で屋久島に行ってきました。
2年ぶり2回目です。
(2年前は縄文杉を見に行きました。なんか写真消えてるのでそのうちアップしたいです)
今回は白谷雲水峡に行ってきました。

ちょっとハードなハイキングくらいのコースです。
写真多いのでPCで見てもらった方が良いかもしれません。
ちなみにこれよりでかいサイズはこっちにまとめてあります


1日目は滝を見に行きました。
ぐるっと殆ど島一周したんですが、そのうちの1/3くらい、国立公園の中を走りました。
すげーの。
普通に猿とか鹿が道路とか道路脇で寛いでます。
カーブがすごいわ道は細いわで、相当ゆっくり走った方が良い道です。
かなり神経使いました。

さて、千尋の滝。
IMG_0192.jpg
滝の側面が巨大な1枚岩です。

IMG_0187.jpg
フツーに竜とか住んでそうです。


大川の滝。
IMG_0221.jpg
滝が近い!

IMG_0220.jpg
シャッター速度を遅めにして撮ってます。
やっぱりちゃんとした三脚が欲しいと思いました。


ここから白谷雲水峡コース。
時系列順に並んでるけど記憶が曖昧なところはコメントないよ!
というか基本、写真を撮る時間があんまり無いです。
ガイドさん(だいたい6人1チームにつき、1人ガイドさんが付く。友人と2人でいったので残り4人は初対面の他人です)が説明してくれて、その後2~3分くらい時間があれば良い方。
メインどころはさすがにもうちょっと長く見れるけども、本格的に写真撮りたい人には「ちょ、もうちょっとまってええええ!!」ってなるんじゃないでしょうか。
三脚があったとしてもセットしてるうちに先に進まれてしまう感じです。
私は今度行くときは、間に旅行会社挟まずに個人でガイドさんを頼もうかなーと思います。

IMG_0237.jpg
樹にいろんな植物が着生します。

IMG_0238.jpg
誰かが遊んだ葉っぱ。

IMG_0241.jpg
沢。とにかく沢・水場が多いです。

IMG_0247.jpg
倒木のオブジェみたいなの。
この手のを買おうと思ったら数十万以上が普通だそうです。
森で見るだけで良いな……!

IMG_0251.jpg
苔生した岩たち。
木漏れ日の光が苔に反射してすごく綺麗でした。

IMG_0258.jpg

IMG_0261.jpg
伐採された横から樹が育ってます。

IMG_0262.jpg
倒された木のアップ。
幹の模様が良い感じ。

IMG_0264.jpg
ちなみに、切り株の中は空洞です。

IMG_0267.jpg
千と千尋の神隠しに出てきた釜じいのモデルになった虫。
そっちの説明が強烈すぎて虫の名前は忘れました。アホですね。

IMG_0284.jpg
水場と苔。
苔ほんときれーですよ。
前々日くらいに雨が降ったらしく、苔が綺麗に見えた日だそうです。
わーい。

IMG_0286.jpg
笑ってる象に見えるとか見えないとか。

IMG_0291.jpg
風の谷のナウシカで出てくる王蟲のモデルになったんじゃないかという……。確かにこう、彷彿とさせるものがあります。

IMG_0300.jpg

IMG_0303.jpg

IMG_0315.jpg
屋久鹿。
ほんとにたくさんいました。
めっちゃ近くで見れました。
この島の鹿は小さいです。雄でも50㎏くらい。
これは雌と子鹿。

IMG_0317.jpg
くぐり杉。
文字通り、根元が二股になっていてそこをくぐれます。

IMG_0332.jpg

IMG_0337.jpg

IMG_0340.jpg

IMG_0347.jpg

IMG_0356.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0382.jpg

IMG_0385.jpg
苔生した森。

IMG_0408.jpg

IMG_0409.jpg

IMG_0415.jpg
屋久猿の群れにも会いました。
ボスが温厚な性格だったらしく、かなり近くに人がいるのに毛繕いとかしてました。
この猿も、屋久島の森で見るからなんか珍しい物を見た気になれるんですよねー。
毛足が長くて綺麗な猿でした。


太鼓岩からの景色。
今回のメイン。
太鼓岩という巨岩の上から遠くまで見渡します。

IMG_0426.jpg
ちょっと雲がかかっていてあまり遠くが見えないかなーと思っていたら、だんだん晴れてきました。

IMG_0429.jpg
立ち枯れた樹が良い味出してます。

IMG_0461.jpg
右端の山の出っ張りが見えるでしょうか。
太忠岳という山にある巨岩・天柱石です。

IMG_0462.jpg
岩から下界を見下ろす。


さて、下っていきます。

IMG_0467.jpg
樹に樹が巻き付いて成長しています。

IMG_0482.jpg
岩にへばりついてる木の根。

IMG_0518.jpg

IMG_0521.jpg
屋久鹿の雄です。
こいつ、めっちゃ角研いでました。
でも奈良の鹿に比べたらミニチュアみたいで可愛い。
なんべんでも言いますがこれ、苔生した森の中で見るからなんか素敵なんですよ。
シチュエーションがいかに大事かってコトですね!

IMG_0524.jpg
帰りも美しかった苔。

IMG_0527.jpg
やっぱり朝の光が一番綺麗に写真に写るなーと思いながらも撮る。
夕方でも十分美しいです。

IMG_0529.jpg
なんかぐねってなってるのが面白かったので。

こんな感じです。
ホント綺麗だしたぶんマイナスイオンが放出されまくってて超贅沢な森林浴ができます。
足腰にあんまり自信なくてもたぶん大丈夫。

ガイドさんがお昼に入れてくれる、わき水で入れたみそ汁とか珈琲は本当に美味です。
屋久島の水は軟水なので、とって舌触りがもまろやかです。
わき水ポイントに付く度に前に補給した水を捨てて新しい水に買えるという贅沢が楽しめたりします。
水のペットボトル持って行くと良いですよ!

同行者の体力的に原生林は無理とのガイドさん判断で、一部コースが省略されましたが、それでも十分楽しかったです。

でも本格的に体力作りして、山に2泊とかしてあちこち見て回りたいなーとも思ったり。


大阪空港の外に出た瞬間、嗚呼空気まずい……ってなったので、屋久島は空気も良かったんだろうなー。
気分的には超癒されますが、肉体的にはしばらく筋肉痛に苦しむことになりますが、その価値はあるかな!

コメント

非公開コメント
管理人プロフィール
どこにでもいるような本読み。数年前に社会人になったときに、本の値段は見ずに買うことを誓いました。auのISO5が早く欲しいです。

Author:アキミ
FC2ブログへようこそ!

  
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
コメント
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。