スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀英伝舞台と田中芳樹60-1展

20110110

ty




8日に両方行ってきました。

とりあえず渋谷駅、広すぎ複雑すぎ!

そもそも青山劇場まで自力で行くことはハナから諦めていたのですが、地上に出てタクシーを捕まえる前の段階でつまずくとは思ってなかった……!



なんでこう、大都会の駅って複雑怪奇なダンジョン構造なんでしょう!

地上に出るのに15分くらいかかりました。

そしてタクシーで溢れかえっている都会っぷりに感謝しつつ青山劇場へ。



開場まで時間があったので、徒歩3分先のビルでやってる田中芳樹60-1展に行くことに。

ビルはすぐ分かったけど、エレベータが2Fに止まらない事に気付いて大慌てでおりて、カンバンを発見。

なんという目立たない扉なのだ!!!

地味に階段を上り、入場料500円払って、先着順だという自由惑星同盟の記章を頂きました。



色んな作品の原画と、銀英伝コミックスの生原稿(しかもキルヒアイスが死ぬ場面の!!)とか、色んな人の田中芳樹作品への寄稿とかあって楽しいです。

思ったより会場は小さかったけど、ギュッと詰まってる感じ。

そして、田中芳樹さんの生原稿が!!

いや、手書きだったのねって思って。

思いの他読みやすい字だった……というかその、なんだ……文字だけ見たら一生懸命に小学生が書いた作文みたいな字で……。

意外というかなんというか。

私も人のこと全然言えない悪筆なんですが、ぶっちゃけちょっとびっくりした!





そして舞台です。

すごく楽しかった!

ラインハルトが明らかに1回台詞とちっててちょっと面白かったり。

近所でやってたらあと1回くらい見たいけど流石に東京までもう1回は無理だなー。

1階はほぼ満席だったように思います。

一番イメージ通りだったのがアンネローゼ様かもしれません。

帝国視点のみだったので、ヤンは名前しか出てきません。



そして何回か出てくるキルヒアイスとラインハルトのやり取り、生で聞くとぐっとくるんですよね。



「俺は宇宙を手に入れることができると思うか」



「ラインハルト様以外の何者に、それが叶いましょう」






ううう。

キルヒアイスよう……!!

せめてあと3冊分くらい生きていてくれれば!

衝撃も3倍増しやったかもしらんけども、もうちょっとラインハルトと一緒には知って欲しかったよ……!



舞台は彼の死までで、生身の演技であの場面見るとこう、こみ上げてくるものがあります。

くそ、金髪の小僧め、おめーがもちっとしっかりしてたら!!





なんにせよ、原作を知らなかったら色々と分かりづらいところは多いかもしれません。

知らずに見る人ってあんまりいないと思うけど。

女性比率が圧倒的でしたが、男性もちらほら。



あー、大阪でもやんないかな……こんどはもっと前で見たいなー。
スポンサーサイト
管理人プロフィール
どこにでもいるような本読み。数年前に社会人になったときに、本の値段は見ずに買うことを誓いました。auのISO5が早く欲しいです。

アキミ

Author:アキミ
FC2ブログへようこそ!

  
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
コメント
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。